hawaii brides note

petit.

大阪で働くアラサーOLです。現地P会社でを使ってのハワイ挙式のこと。2017年に産まれた娘のこと。ときどき美容とコスメ。

2代目抱っこ紐:エルゴvsベビービョルンONE KAI

f:id:RiRitan:20180528114032p:plain:w600

こんばんは。
今日はうちの2代目抱っこ紐について。

1代目はベビービョルンオリジナル

新生児期はベビービョルン オリジナルを使ってました。

腰紐がついていないタイプは子が大きくなってくると買い替え必須と聞いていたので、もったいないかなあとか最初少し迷ったんだけど、これは買って正解でした。

パーツが少ないので、慣れない新生児期でもストレスなくつけやすかったし、あのふにゃふにゃの新生児を大きめの抱っこ紐に入れるのはなんとなく不安だったと思う。

ちなみにこのベビービョルンは2代目購入後メルカリでお譲りに出しました。 もともと7,000円くらいで購入して、メルカリで5,000円以上で売れたので元は取れたかなあと思ってます。

2代目抱っこ紐に求めること

そんなお世話になりまくったオリジナルですが、さすがに子が5kgを超えたあたりから肩がしんどくなってきたので買い増しを決意。

我が家での抱っこ紐を使うシチュエーションは

◆近所のスーパーに行くだけの時
◆車移動の時
◆夫が一緒の時(夫がつける)

とかなり限定されます。

私は体力に自信がないので、極力抱っこ紐よりベビーカーなんですよね。
最初はベビーカーの時も抱っこ紐を持ち歩いてたんだけど、出先で使ったことが一回もなくて、そのうちに持ち歩かなくなりました。(そのうち痛い目見るかも。)

なのでそこまで「長時間疲れにくい!」ってことを求めてはなかったです。

それよりも私身長が150cmないので、どの抱っこ紐をつけてもどうもしっくりこないというか、宇宙服着てるみたいな仕上がりになってしまって。
肩紐が浮いてしまったりつけ心地が良くないものが嫌なので、なるべくコンパクトにつけられるものを探すことにしました。

エルゴvsベビービョルン

色々見たんだけど、結局この2つにたどり着くんですよね。
売れてるものには理由があるのねー。

スペック比較

基本的なスペック比較。すでに首はすわっていたので、エルゴはオリジナルを検討していました。
ベビービョルンはオリジナル以外の型は全て首すわり前から使えるタイプだったのでONE KAIで比較します。

名前 ベビービョルンONE KAI エルゴベビーオリジナル
価格 ¥23,000前後 ¥10,000前後
月齢 0-36ヶ月 4-48ヶ月
身長 53-100cm
体重 3.5-15kg 5.5kg〜20kg
重量 1kg 1.1kg
対面抱き
おんぶ
前抱き ×
股幅調整 ファスナー ×

お値段的なことを言えばエルゴ一択ですね。

試着した感想

腰ベルトをつけたあと、エルゴは肩紐をかけて後ろでバックルを留める、ビョルンは頭からかぶって前でバックルを留めるというのが大きな違いです。
うちの夫は体が固いのかエルゴの後ろのバックルを自分で留めるのが難しい!と言っていました。(画像参照)
f:id:RiRitan:20180528114422p:plain:w400

そして肝心の私の身長でのフィット感ですが完全にベビービョルンの圧勝。
腰ベルトは両方とも調整が効くのでぴったりにできるんだけど、肩ベルトの浮きはエルゴの方が気になりました。

おそらくエルゴの方が肩紐のパットが分厚いので浮く上に、ゴツい印象が増すんじゃないかなあ。
その分支える力もエルゴの方がしっかりしてるんですけど、前述したように長時間の装着は想定していないのでここはあまり気にならず。

ベビービョルンONE KAIを購入しました!

というわけで我が家の2代目抱っこ紐はベビービョルンONE KAI Airに決定しました!!!
色はグレー。どんな洋服でも合わせやすいし夏場でも涼しげじゃないですか〜?

装着したところ。

低身長でも比較的つけやすい抱っこ紐じゃないかなー。
最初少しだけ違和感があったんですが、腰ベルトをウエスト高めの位置できつめに締めることでフィット感が増しました。

あと、このファスナーで股開きを調整できるのがすごくよい!

うちの娘はちっちゃめなので足がガバッと開く抱っこ紐だと痛くないかちょっと心配で。
いつもファスナーをガバッと開いて足を下ろせるようにしてるので快適そうに乗ってくれてます。

ONE KAI Airは出たばっかりであまり情報がなかったので。参考になれば嬉しいなー。