hawaii brides note

petit.

大阪で働くアラサーOLです。現地P会社でを使ってのハワイ挙式のこと。2017年に産まれた娘のこと。ときどき美容とコスメ。

ドレス試着 - Foursis & Co. -

挙式6ヶ月前。

はじめてのドレスの試着に訪れました。
アールイズウェディング提携のFoursis & Co.というドレスショップ。

私がアールイズと仮契約した内容には"ドレスバリュープラン"というものが入っていて、一定金額までのドレス&タキシードは、提携ドレスショップから選ぶとプラン料金でまかなえますよーというもの。

私の場合25万円分だったかな…?
アールイズでは提携ショップ以外のドレスを使うと持ち込み料金が発生するため、ひとまずは提携ショップから探す事にしました。

試着するドレスを選ぶ

ショップに到着するとまずはアンケートを記入。

着たいドレスの形、色、デザインなどのリクエストを記入する欄があって、それを元に担当のお姉さんとドレスの相談をしていきます。

私を担当してくれたお姉さんはサバサバした感じの話やすい方でした。
この後ドレス試着に数店舗行きますが、お店ごとに店員さんの雰囲気も上品な方が多い、可愛らしい方が多い、と個性があって興味深かったです。

それにしてもウェディング関連のお店はどこも接客がとっても素晴らしいです。
準備期間中嫌な思いをすることが一度もなかったなぁ。


さてさて。 店頭のカタログから着てみたいドレスを選びます。 その日ドレスがお店にあれば、ラックにかかっている状態を実際に見る事もできました。

店頭にないドレスを希望する場合は、取り寄せになるので再来店が必要です。 HPにもカタログがあったので、事前にいくつか着たいものを決めていくと二度手間にならなくてよいかも。私は下調べほぼなしで行ってしまったので、カタログを見てすごく悩みました...。

予約時間は基本的に2時間枠なので、試着以外の事で時間が過ぎていくのは勿体無かったです。

レンタルの種類

フォーシスには

 ・日本で試着/レンタル⇒自分でハワイに持ち込む方法
 ・日本で試着⇒現地にあるドレスをレンタル

の2パターンがあります。

現地レンタルだと大きな荷物が1つ減るので嬉しいですが、ドレスの種類がかなり限られます。20種類くらいしかなかったような。

いよいよ試着!!

私がこの日試着したドレスは4着。
ドレスのラインも何もわからってない状態でしたが
ブライダルインナーも貸していただけますし、パニエの準備もドレスの着付けも全てやっていただけるので安心です!

リル

マルシア

紗栄子デザインのエンパイア(←名前失念)

ミニョン

どれもデザインはとても可愛かったですが、やはり着てみると似合う/似合わないがありますねー。ホワイトのドレスでも白の色味によって顔映りが面白いほど違いました。

私は背が低いからか、ボリューミーなプリンセスラインは似合わない事も判明。

なんていうんですかね、紅白の小林幸子みたいな?衣装に乗ってる感じになります…悲しい。
控えめなAラインやエンパイアがしっくり来ました。

この日着た中ではリルがしっくり来たので仮予約しました。ちなみにリルはハワイ現地レンタルができるタイプ。

新郎タキシード

この日は新郎も一緒に来店できたので、タキシードも選んでいきます。

タキシードは正直プラン内だと選択肢がかなり少なくて...黒・ネイビー・白・ベージュ・グレーから色で選ぶ感じ。

私たちはネイビーのタキシードを選択しました。
タキシードとはいえネイビーや黒は普段着慣れているスーツに近いので違和感なく着れたようです。

ザ・ウェディングの白も一応試着しましたがハワイに似合わなさそうで却下。まっ黒も同じ理由で却下。
他のお店でも新郎の貸衣装は種類が少なかったです。

広告を非表示にする