hawaii brides note

petit.

大阪で働くアラサーOLです。現地P会社でを使ってのハワイ挙式のこと。2017年に産まれた娘のこと。ときどき美容とコスメ。

P会社 -ワタベウェディング-

f:id:RiRitan:20171025191301j:plain:w550
ハワイ挙式をするにあたってかなり初期の段階でぶちあたるのがP会社問題。

P会社=プロデュース会社

なかなか聞きなれない言葉ですが、ハワイ挙式の全般を取り仕切ってくれる会社の事を指します。

ハワイで挙式をする場合、まずはどこかのP会社と契約をして、そのP会社が提携している挙式会場やレセプション会場を使う事になります。

私はまずこのP会社選びの段階で挫折しかけました。。。そもそも最初はどういう基準でP会社を選べば良いかすらわからないんですよね。

最終的にはハワイ現地P会社のイッセイカンパニーでお世話になりましたが、そこに至るまで紆余曲折あったので記録しておきます。

ワタベウェディング訪問

まずはネット検索で引っかかってきた大手のワタベウェディングアールイズウェディングなどにまずは資料請求。1番に返事のあったワタベウェディングにまずはアポを入れて店舗に訪問しました。

受付で簡単なアンケートに答えた後、男性の担当者さんから案内を受けます。

 

が。

 

これがとんでもなく長かった!!!長くても2時間くらいだろうと見積もっていましたが、4時間くらい店舗にいたんじゃないかと…。

なんせ下調べゼロで行ったので、ワタベさんでどんな会場を取り扱っているか知らず。というかP会社によって取扱いのできる会場が決まっているということも知らず...。

 

その場でパンフレットを渡され、雰囲気が好みのチャペルを2,3選んでくださーい、と言われたので、焦って選ぶ私たち。

とりあえず見た目が好みだったコオリナチャペルプレイスオブジョイアクアベールフレマリーナコオリナルプラージュの2つに絞って、各会場1時間ずつくらい使って説明を受けました。

ここで気づきましたが、まずはP会社よりも会場を決めるべきだったのです…。

P会社によって取り扱っている会場は様々です。どうしてもこの会場が良い!!という挙式会場があったらその会場を取り扱っているP会社に行かないとだめなんです。

 

今回はどちらも素敵な会場でしたが、コオリナ地区がワイキキから車で"40分くらい"かかるという点がひっかかり(というかこんなの下調べしてれば店行かなくてもわかった情報ですよね) ワタベさんではコオリナチャペルの見積もりを出してもらって帰宅しました。

初のP会社訪問では会場は決まらなかったわけですが、ハワイ挙式の全体的な流れや日程、大まかな見積もりがわかったので収穫アリでした!!!

 

P会社選び続きます。

関連記事

rinswedding.hatenablog.com