hawaii brides note

petit.

大阪で働くアラサーOLです。現地P会社でを使ってのハワイ挙式のこと。2017年に産まれた娘のこと。ときどき美容とコスメ。

航空券手配ーハワイアン航空ー

日程と挙式会場が決まったらすぐに旅行手配に取り掛かりました。
なんせ挙式の日程が決まっているので、飛行機とホテルを押さえられないと大変。。これは早めの行動をお勧めします。

2種類の申し込み方法

パッケージ申し込み

JTBやHISなどの旅行会社でホテルと航空券がセットになったプランを申し込む方法。
セットになっているので楽チンなのが最大のメリットです。

朝食やSPAの利用券、オプショナルツアーなどがついていることが多いので 必要のない場合は割高になることもあります。

自己手配

ホテルと航空券をそれぞれ申し込む方法。
オフィシャルHPや、Expediaなどのサイトで予約します。
パッケージよりも安く抑えることも可能ですし、早めの予約ならかなり安く出ていることもあるので小まめにチェックすると掘り出しものが見つかるかもです。

航空券自己手配

私は今回ホテル・航空券ともに自己手配しました。 Expediaで色々調べた結果、関空(KIX)からの深夜発直行便をハワイアン航空で発見。

飛行機では爆睡したいタイプなので深夜便は大歓迎です。

21:15関空 → 9:50ホノルル

というスケジュール。

ホノルル空港を出れたのが11:00頃だったのでランチ前に到着できてちょうどよかった!

ハワイアン航空

ハワイアン航空にはエコノミーよりちょっと上のエクストラコンフォートというクラスが存在します。

・ホノルルでの優先セキュリティチェック
 (ビジネスレーンを使えました !)
・優先搭乗サービス
・コンフォートキット
・パーソナル電気コンセント

など色々特典がありますが、1番のメリットは座席ピッチの広さ。
通常よりも12.7cm広い91.44cmの足元スペースが確保されています。 幅は同じでも足元が広いだけで随分と楽。 エコノミーに片道+1万円で購入できるので、ビジネスまでは行かなくても結婚式なので少しの贅沢をしてみましたが、とても良かったです。

初のハワイアン航空。 機内食ロコモコでした。ハワイらしいですね。普通においしかったです。

関連記事

rinswedding.hatenablog.com