hawaii brides note

petit.

大阪で働くアラサーOLです。現地P会社でを使ってのハワイ挙式のこと。2017年に産まれた娘のこと。ときどき美容とコスメ。

生後63日 母。映画を見る。

2月に入ってから予定をなるべく入れるようにしています。

独身時代から、予定なく家に1日いるということが苦手で仕方なかった私。
社会と断絶された気持ちになって、なんだか憂鬱になってくるんですよねー。

今も娘は可愛いけれど、二人家に閉じこもっているとどうしても気が滅入ってくるし、ひどいと涙まで出てくる始末。

とはいえ外は寒すぎるし、人混みに連れ出すのも怖いので、自力でできるのは近所をお散歩したりするくらい。
予定が合えば友達に遊びに来てもらったり、母に来てもらったりしています。

それでも何も予定のない日はできるわけで。天気が悪くて家にこもっているしかない日もある。
暇だ暇だーと思っていると時間が余計に経たないので家で楽しめることを探すことにしました。

というわけで最近チャレンジしているのが映画。

珍しいと言われるのだけど、今まで映画ってどうも苦手でまともに見てこなくて。
そこで今こそ映画デビューする時だ!と。
映画なら娘が泣いてても抱っこしながら見られるし、育児と両立しやすいかなぁと思ってます。
(字幕なら泣かれても大丈夫)

最近の流行りから、定番モノまでちょっとずつ見ていこうと思ってるのでオススメあれば教えてください。(怖くないやつがいいです。)


そうそう。
数日前からタイトルに「生後○○日」とつけた記事を書き始めました。
最近、同じように「生後○○日」と題してお子さんの成長の過程やご自身の心境を書かれているブログに出会いまして。

新生児期間の不安、孤独育児の閉塞感。時間が経たない感覚。
そこに書かれている心情があまりにも私と似ていて驚きました。

こんな風に感じてるのは私だけじゃないんだぁと安心したと共に、読み進めるうちに「1ヶ月先にはこんな風に成長するのか、こんな風に思えるようになるのか」と少し未来に希望を持てたんですよね。

その方は、最初の3ヶ月が1番しんどかった。まずは生後100日を目標に頑張った。と書かれていて、私も今同じく100日を目標に掲げて頑張っています。

このblogは元々結婚式の時に、他のプレ花嫁さんの参考に少しでもなればと情報を書き残すために始めたものですが、妊娠・出産においても同じような不安を抱えた誰かの役に立てば嬉しいなと思って続けているので、ちょっと日記みたいな内容になるけれど書いていこうと思います。

では。

広告を非表示にする