Hawaii brides note

大阪で働くアラサーOLです。現地P会社でハワイ挙式を行いました!!大変だけど楽しかった結婚式準備と新生活&ちょこっと日常を綴ります。

ビデオとカメラ

国内パーティでのビデオとカメラ撮影について。 お願いした業者さんには過去記事でもチラっと触れていますが改めて。

カメラマン

私たちはLa-vie に当日のスナップ撮影をお願いしました。 ハワイ挙式でもよく名前が挙がる有名な業者さんです。 国内パーティでのスチールはスナップ写真のみと思っていてそこまでこだわりがなかったので 提携されているこちらにそのままお任せしました。

お値段はデータのみ納品で¥108,000-(税込)

1度だけLa-vieの支店で打ち合わせがあり、その際に詳しくプランを詰めていくんですが圧の強い営業は全然なくて安心でした。 写真についてはある程度リクエストが出せるのでこのシーンは絶対!というのがあればこの打ち合わせでオーダーしておいた方が良いです。

ウェディング関係のことを調べていると色んなカメラマンのいろんな写真を目にするので当たり前のようにこのシーンはこういう感じで撮るのが普通なんだろうと思ってしまいがちですが、カメラマンさんも同じ認識とは限らないです。極力リクエストがある場合は具体的に出した方が良いと思います。

私、お色直し後の各卓フォトラウンドやるかどうか実はすっごく悩んでたんです。

自分が参列した時にあれをやってるのを見て、撮影している以外の卓の人が放置されてるように感じる事が多かったのでイマイチかなーと。

でも時間の関係上全員の集合写真を撮る事ができなさそうだったので思い切って自己満で入れたんですけど、 後で見返して見ると全員との写真って各卓がなかったらきっと撮れてないだろうしやってよかったです。 このシーンは自己満、記録のためと割り切ってやりました。友人のみんなごめん。笑

ビデオマン

国内パーティはビデオから決めたと言っても過言ではないです。 ハワイ挙式で映像にこだわらなかった分、国内ではガッツリ撮ってもらいたいと強く思っていました。

結婚式の1日は一瞬で過ぎるというし、あとあと思い出せないなんて寂しいので。

毎日InstaやYouTubeで色んな方のムービーを見ていて見つけたのがこの業者さんです。

ブーケ&リール

パーティの準備やメイクシーンから丁寧に記録してくださって約2時間のドキュメントにまとめて下さるんですが 本当に素敵に撮ってもらえるので今でも何回も見返してしまいます。

BlueRayでの納品ですが、Webで見られるようにPass付きのURLを教えてくださるので簡単に家族にもシェアできます。 お値段は20万程度だったと思いますがプランや場所によって変わるようなので詳しくは問い合わせてみてください。

納品のパッケージもすてき。

自分で持ち込んだビデオ

業者さん以外にも実は自分で2つビデオを持ち込みました。

1つ目は高砂の真ん中にGoProを。 式中ずっと回しっぱなしにしていたんですが私たちの表情はもちろん、写真を撮りに来てくれた友達との様子とか面白い映像が撮れました。

ほんとは私の目線で撮るためにドレスにつけたかったんだけど、あまりに目立つので断念。 このために買ったGoProは、ハワイでもアクティビティ等でかなり活躍してくれたので買ってよかったです。

もう1つは会場後方にビデオを1台設置して、ゲストからメッセージを入れてもらいました。 デザートビュッフェの動線に組み込んだ事と、無人カメラだった事がよかったのか かなり多くの人数がメッセージを残してくれて嬉しかったです。

デザートビュッフェなどゲストが自由に動けるタイミングがある方にはオススメです。