hawaii brides note

petit.

大阪で働くアラサーOLです。現地P会社でを使ってのハワイ挙式のこと。2017年に産まれた娘のこと。ときどき美容とコスメ。

国内パーティ打ち合わせ(2)

パーティ約2ヶ月前、3回目の打ち合わせはがありました。 この日は、司会の方と進行の打ち合わせがメインです。

司会の方は、会場提携でお任せだったんですが本当に良い方でした!お名前を出していいかわからないので、もし大阪で良い司会探してる方はメッセージくださいw

打ち合わせでお話した二人の出会いや結婚までのエピソードを、本番でうまく盛り込んでお話してくれてとっても楽しい場にして下さいました。

f:id:RiRitan:20161015010348j:plain:w400


全体の流れ

国内パーティでは歓談の時間を多めにとって、来てくれたゲストとたくさん話したいと思っていたので、余興も1つだけにして極力シンプルな構成にしました。

オープニングムービー
新郎新婦入場
新郎挨拶
祝辞
乾杯
ケーキ入刀
歓談
新郎新婦友人余興
新婦 お色直しのため退席
新郎 お色直しのため退席
歓談 電報紹介
プロフィールムービー
新郎新婦再入場
各卓写真
歓談
デザートビュッフェ開始
新郎新婦 余興
新郎謝辞
新郎新婦退場
エンドロールムービー

これで約2時間半。

体感ではあっという間で、「え?もうお色直し?」って感じだったけど、わりと歓談の時間は取れた方 だと思います。

高砂の新郎新婦に近づきにくい雰囲気のパーティにはしたくないなーと思っていましたが、彼がゲスト席までビール注ぎに行ってる間、私の友達が高砂に座って私と盛り上がる、みたいなカジュアルな雰囲気になって嬉しかったです。

お色直し

お色直しのエスコートは、私は母を、彼は親友をどちらもサプライズで指名。
母は定番サプライズとはいえ、喜んでくれて嬉しかったなぁた。


装花打ち合わせ

フローリストさんと装花の打ち合わせもこの日に行いました。 持込はできず、会場指定のお花屋さんです。

私、お花のこと全くわからないので装花はかなり悩みました。

普段から披露宴に行った時も、当たり前にありすぎてあまりまじまじお花を見たこともなかったので記憶にもなく...。こだわると跳ね上がるのかなーとびびって初期見積もりにあるベーシックなプランでお願いしたのですがちょっとボリューム足りなかったかも。

夏らしく爽やかな雰囲気にしたかったのでグリーンとホワイトをメインカラーにオーダーしたのですが、レストランと思えば普通だったけど、結婚式としては少し寂しい感じになってしまったかもしれないなーとちょっと後悔してます。

当日まで出来上がりを見ることができないので、ここはフローリストさんにお任せするしかなく、難しいところですね。ボリューム感のイメージは写真とかイメージを見せてしっかりすり合わせた方が良いです。

ブーケも同じフローリストさんにお願いしました。ハワイでピンクのブーケを持ったので国内では白に。7月という季節柄使いたくても手に入らないお花も多かったのでイメージ通りではなかったけど可愛く仕上がってよかったです。

次までの宿題としてBGMとムービー提出、引き出とプチギフトの確定を出されました。この辺から2次会の準備とかDIYが立て込んできてちょっと忙しくなってきました。

BGMは旦那さんがかなりこだわって選曲したので、またblogで紹介します/