Hawaii brides note

大阪で働くアラサーOLです。現地P会社でハワイ挙式を行いました!!大変だけど楽しかった結婚式準備と新生活&ちょこっと日常を綴ります。

ハワイレポ -ビーチフォト-

Day2。

いよいよ挙式当日です!! この日のスケジュールは8:00にスタート!新婦ヘアメイク開始です。

日焼け止めのみ事前に塗っておいてください、と指示があります。 顔用にコスメデコルテのサンシェルター、体用にSPF50のアネッサを使っています。

いろいろ使いましたがこの組み合わせが最強!ハワイ5日間でも全然焼けずに帰ってこられました。

 

8:00 ヘアメイク開始

いよいよヘアメイク開始です。

メイクのSatomiさんは本当に美人で、素敵な方でした。朝からの曇天を見て、挙式のお天気を心配していた私に

「ハワイの天気予報は全然当たらないし1日中雨なんて日はないから大丈夫!!」

と力強く言ってくださったり不安や緊張をどんどん取り除いてくれました。

 

メイク途中にお部屋までブーケも到着して、いよいよ感が高まっていきます。

ブーケとハクレイはイッセイカンパニー提携のMaiko Design by Issei Company Inc.にお願いしていたのですが事前のメールのやり取りで送っていた画像の雰囲気とほぼ同じ感じに仕上げて頂けていて感激!

ハクレイのお花はちょっと思ったより大きめでしたが、Satomiさんがバランスを見てお花のボリュームを調整して下さったのでとてもいい感じに。

rinswedding.hatenablog.com

 

10:00 ワイマナロビーチへ出発

朝1番はビーチフォト。ワイマナロビーチという遠方ビーチのオプションを選択しました。 ワイキキ近郊だとアラモアナのビーチとかで撮影ができるようなのですが、ハワイに詳しい友人に話を聞くと、もう海の色が全然違うらしく

「ビーチフォト撮るなら絶対にワイマナロ。追加でお金払ってでも絶対ね。」

と言われたのでそれをそのまま鵜呑みにしました。

ワイマナロはワイキキから車で30分ほどかかります。私は車酔いするので、念のため酔い止めをメイク中に服用。ドレスで締め付けているので普段酔わない方も注意したほうがよいかもしれません。割と山道を通りました。

この移動からVISIONARIカメラマンのJasonが同行してくれて、移動中のリムジンから撮影がスタートします!

10:45 ワイマナロビーチ到着。

いよいよ到着です!

海の色がエメラルドグリーーーーーーーーン!!!!綺麗すぎやしませんか。 と感動するのもつかの間。車からビーチまでのちょっとの間でしたが、ドレスで砂浜を歩くのは至難の技でした。

ビーチフォトをお考えの皆様、絶対絶対ビーチシューズの用意してくださいね!

撮影は約1時間弱。朝の曇天は何だったんだと思うくらい綺麗に晴れて、撮影はスムーズに進んでくれました。

 

これはリクエストショット↑ブーケが綺麗に撮れていてお気に入りです。

用意したDIY風の小物はネットで調達しました。便利。ネットの世界はほんとなんでも売ってるなー。 ガーランドは風でなびいてしまうので、裏に5円玉を貼り付けて重しにしました。 ワイマナロは本当に風が強いので、ガーランド持って行かれる方は重しを絶対に必要です。

ビーチフォトの新郎衣装も結構悩みましたがユニクロのリネンシャツSHIPSのハーフパンツ、足元はビーサンです。

 

ビーチフォトの費用

ビーチフォトでは

・メイクさんのフォトアテンド

・カメラマンの遠方ビーチ出張料

・イッセイカンパニー コーディネーターさん遠方ビーチ出張料

・フォトツアー用リムジン

の料金がかかっています。遠方ビーチにしたことで一部「出張料」が発生することがあるので要確認です。

わたしは写真の仕上がりを見てワイマナロにしてよかったーと思えているのでこの辺りは必要経費かな?と納得しています。悩んでいる方にはぜひワイマナロをおすすめしたいです。

ちなみにコーディネーターさんには絶対に来ていただいた方が良いです。メイクさんもドレスを持ったり荷物を持ったりいろいろ身の回りのお世話をしてくださりますが、コーディネーターさんがいた方がメイクに集中して頂けます。何より安心感が違いますよ!

 

広告を非表示にする