hawaii brides note

petit.

大阪で働くアラサーOLです。現地P会社でを使ってのハワイ挙式のこと。2017年に産まれた娘のこと。ときどき美容とコスメ。

イッセイカンパニー打ち合わせ (1)

P会社をイッセイカンパニーに変更することを決定し、早速打ち合わせを開始しました!
この時点で実は挙式予定日3ヶ月前。
わりとギリギリの変更だったのでちょっと焦っていましたが、さすがはイッセイさん。
メールだけのやり取りでしたが迅速に進めてくださったのでとても順調に準備ができました。

Dress

via:Weheartit

現地P会社とは主にメールでのやり取りだけで進めていく事になるので、イメージがわかず申し込みに不安がある方も多いんじゃないでしょうか。

私の場合ですがどのような順序で決定していったかをレポしますので参考になれば嬉しいです。

挙式会場の仮予約

まずは挙式会場を決めます。
多くの教会で1〜2週間は「仮予約」をする事ができます。まだ最終決定が下せず迷っているという場合でもひとまず日程が埋まってしまうとどうしようもないので仮予約をお勧めします。

ヘアメイク・カメラマンの仮決定

次に私は優先順位1位の写真について検討しました。

rinswedding.hatenablog.com

イッセイカンパニーで選択可能なカメラマンのHPやBlogを見て好みの写真を探します。 写真の雰囲気が柔らかい印象の作品が好きなので、AkiraさんKobaさんの空きを確認しましたがすでに希望日は予約が埋まってしまっていました…。

他を探していたところ…VisionariのJasonの写真を発見。 Visionariはわりとパキっとした写真が得意なイメージだったのですが、彼の撮る写真は優しい色合いと雰囲気をまとっていて思っていたイメージにぴったり。

早速イッセイさんに問い合わせたら空きがあるとのこと!!!

Visionariのフォトツアーの細かい料金表も送って頂きましたがこの時点ではカメラマンのみ指名予約し、後から細かいプランを決めていく事に。

そしてヘアメイクは大人気のSatomiさんを予約させていただきました。

前日はすでにSatomiさんの予約が埋まっていた為メイクリハーサルはできず。。。ぶっつけ本番になる事が少し心配でしたが、事前にイメージをSatomiさんとのメールでやり取りをしたので全く問題なかったです!!

当日仮スケジュール

イッセイさんのすごいところは問い合わせをした時点で、当日の仮スケジュールを組んで提案してくださった所です。 最初に提案してくださったスケジュールは以下です。

08:00 新婦ヘアメイクスタート
10:00 ワイマナロ(遠方)ビーチへ出発
10:45 ビーチ到着 撮影開始
11:30 ビーチ出発
12:30 宿泊ホテル到着。ヘアチェンジ。
13:00 ホテル内撮影。その後ロビーで15分ほど休憩。
14:00 新郎新婦 ホテルより教会へ出発
14:30 教会到着。リハーサル開始。
15:00 挙式開始。
15:30 挙式終了。結婚証明書サイン、記念撮影等。その後お庭でフラワーシャワーなど。
16:00 教会出発。
16:15 ホテル到着。しばらく休憩。
17:30 レセプション開始。
19:30 レセプション終了目安時間。

ここまで細かく出してくださったら一気にイメージ沸きませんか?

私たちはこのスケジュールに何の不安もなかったので基本このスケジュールをベースに進めていくことになりました。

そして2週間以内に申込金をお支払いし正式予約、となります。申込金の支払い方法については次の記事で紹介します。